FPのヨメ
節約はエンターテイメント! 10年で4000万貯めた主婦の節約法&家計簿公開
生活

【おすすめグッズ】大木製作所ピンチハンガー ステンレスハンガーだとストレスフリー 劣化しらず

洗濯物の小物を干す、洗濯ばさみがついたピンチハンガー、プラスチックのものを使っていませんか?

わが家も若いころはプラスチックのものを使っていましたが、陽にあたるとすぐに劣化し、何度も買い直すことになりました。

そこで購入したのが、大木製作所のステンレスハンガーです。

今回はこのステンレスハンガーをご紹介します。

大木製作所とは

大木製作所は、東京にある1947年創業の家庭用の金物の製造メーカーです。

クオリティの高い商品をたくさん展開しています。

大木製作所のピンチハンガー

長年使ってみて感じている、良いところです。

見た目がおしゃれ

プラスチック製のピンチハンガーは、ピンクやブルーが多く、色が派手で安っぽく見えます。

一方の大木製作所のものはステンレス製で、見た目がおしゃれなので、家の中に置いていても違和感がありません。

劣化しない

10年近く毎日使っていますが、いまだに新品のような見た目です。

やはり、太陽にあたっても劣化しないのは、ステンレス製の強みです。

錆びたりしないので、服に錆が付いたりもしません。

ピンチ(洗濯ばさみ)が絡まない

さすがの日本製で、よく研究されています。

大木製作所HPより

この工夫のおかげで、洗濯物を干すときに二つ折りのハンガーを広げた時に絡むこともなく広げやすいです。

毎日のことなので、ちょっとしたストレスも少ないほうがいいですね。

値段

値段はプラスチック製のものと比べたら、もちろん高いです。

が、いつ買い直すんだろう?と思うくらい長い期間使えるので、結局は安く済みます

大きさもいろいろありますが、4人家族のわが家は、DLを使っています。

まとめ

ピンチハンガーは、ステンレス製がおすすめ。

毎日使うものなので、ピンチが絡むようなストレスがない大木製作所がおすすめです。

大木製作所のものは、値段は高いけれど、見た目もよく、長く使えて、結局はお得です。