FPのヨメ
節約はエンターテイメント! 10年で4000万貯めた主婦の節約法&家計簿公開
教育

【キッズプログラミング徹底比較2020】小1ママ必見 初めてのプログラミングはレゴ、マイクラ、工作

「新しく始まる子どものプログラミング学習が不安」

「ゲームばかりやっているなら、いっそプログラミングやってほしい」

民間のプログラミング教室があちこちにできてきましたが、習い事が増えるのが大変だという家庭におすすめなのが、プログラミングの通信教育です。

通信教育は、教室に通う時間も、費用も抑えられて、続けやすいのがポイントです。

初めてパソコンやタブレットに触れる、小学校低学年におすすめの4つを比較しました。

D-SCHOOLオンライン

初めて子ども向けのは、マイクラッチJrコースです。

動画が丁寧でわかりやすく、子どもがとりくみやすいのがポイントです。

また、14日間の無料体験ができるので、続くか不安な場合は、先に体験しておくことをおすすめします。

D-SCHOOLオンライン

特徴

マイクラッチJrは、みんな大好きマインクラフト(通称:マイクラ)を使ったプログラミング講座です。

Scratchをベースにした、オリジナルのマイクラッチシステムで学習していきます。

IT苦手 ゆきこ

そもそもScratchって何?

オット

子ども向けのプログラミング言語だよ。命令ブロックを使って指示をだしていくから、使いやすいんだ。

また、マイクラ仕様のタイピングソフトが入っているので、初めてパソコンを触る子どもは、キーボードの打ち方から学べます

また、英語とプログラミングを同時に学ぶものなど、他にもたくさんのコースがあります。

D-schoolHPより

14日間の無料体験がどのコースでもできます。

D-SCHOOLオンライン

期間

1年間で、毎月だされるミッションをクリアしていきます。

1か月の学習時間の目安は、90分~120分です。

これが終了すると、上のマイクラッチコースにスムーズに移行できます。

費用

年額プラン月額プラン
32,835円/年3,980円/月

この他に、マインクラフトPC版(3,000円)がかかります。

結論

マイクラ好きなら絶対おすすめです。

やさしい内容で取り組みやすく、パソコンが初めての子どもにはピッタリです。

↑ここから無料体験申し込みができます

アフレル

レゴロボットのプログラミング学習です。

初めての子ども向けなのは、レゴWeDo2.0 for home です。

5歳からの「レゴ WeDo2.0 for home by アフレル」

特徴

夏にロボットアイデアコンテストを行っていて、学んだことを応用、発表できます。

コンテストは5歳から応募可能です。

期間

特に決められていませんが、1つのテーマを2か月としたら、約1年です。

各テーマにすてっぷ課題とチャレンジミッションがあり、学習目安時間はそれぞれ85分~180分です。

これが終了すると、EV3 for homeにスムーズに進めます。

費用

32,700円(税込35,970円)です。

6種類のロボットを組み立てるワークと、ガイドブックがついています。

アフレルHPより

結論

教材がまとめて1回で送られてくるので、親がペースメーカーになる必要があります。

楽しく遊ぶ雰囲気なので、レゴ好きの子どもへ誕生日やクリスマスのプレゼントにしてもいいかもしれません。

Z会プログラミング講座

通信教育大手のZ会のプログラミング学習です。

初めてのお子さん向きのものは、プログラミング講座with LEGO 基礎編 になります。

無料資料を取り寄せる【Z会プログラミング講座】

特徴

レゴWeDo2.0を使って行うプログラミングです。言語はScratchになります。

送られてきたテーマに取り組むだけでなく、ドリル形式の「Challenge‼」で振り返りを行います。

さらに毎月の2つの応用ミッションがあり、受講者が動画で投稿できます。

Z会HPより
ゆきこ

わー、すぐに応用できるんだね!生活のどこにプログラミングが活かせるのかがわかってすごくいい!

期間

1年間、毎月2つのテーマの教材が送られてきます。

1テーマをこなす目安の時間は、90分~150分です。

費用

LEGO WeDo 2.0基本セット 26,620円 に加え、受講料がかかります。

毎月払い12カ月一括払い
5,093円/月51,942円/年

結論

料金は高めですが、その分ボリュームもかなり多めで、親の関わりも多少要求されています。

子どものお遊び、というより、本気でプログラミング的思考を身につける人やIT人材の育成を目指しているようです。

embot(エムボット)

段ボールと電子部品でロボットを組み立て、タブレットやスマホで操作をして動かしてきます。

付属の段ボールだけでなく、家にある紙コップや牛乳パックなどでもロボットをつくれるので、工作好きな子どもは間違いなく楽しめる教材です。

文部科学省、総務省、経済産業省が実施する「未来の学び プログラミング教育推進月間」にて教材として使用されているそうです。

特徴

スマホやタブレットを使って行うプログラミングですが、段階を追って、本格的なプログラミングになるように工夫されています。

embotHPより

ロボットの動きも、LEDを光らせたり、ブザーで音を鳴らしたりして、だんだんと複雑な動きにできます。

また、会員向けサイト「embotters」で、段ボールロボットをつくって動かすだけではなく、改造方法や、他の動かし方などをシェアできます。

embottersでは、最新のニュースや動画、ドリルを見ることができます。

工作好き ゆきこ

ドリルは、時間制限のあるクイズ形式!学んだことの復習を楽しくできるよ。

期間

特に設定されていません。

費用

6,600円です。タカラトミーモールで購入できます。

結論

値段も安く、タブレットやスマホでできるので、低年齢でも取り組みやすい教材です。

自分のアイデアを形にするにはどうしたらいいかというわくわく感と論理的思考が身に付きそうです。

まとめ

パソコンやタブレットに初めて触れる子に最適なプログラミング講座をまとめました。

D-schoolアフレルZ会embot
講座マイクラッチJrレゴ WeDo2.0 for homeプログラミング講座withレゴ 基礎編e-craftシリーズ
特徴マイクラレゴレゴ工作
期間1年特になし1年特になし
費用32,835円32,700円 26,620円(基本セット)+ 51,942円(受講料)=78,5626,600円

内容はそれぞれ個性的です。さらに、費用も大幅に違います。

プログラミングは1回で終わるものではないので、子どもが好きで続くものを選びましょう。